映画の魅力について

映画の魅力について

映画は魅力にあふれています。
映画ファンである人にとってはもちろんですが、ことさら映画ファンではないという人にとっても、1本や2本は必ずと言っていいほど忘れられない映画があるはず。
タイトルを口にしただけで思わず涙がにじんできてしまうような感動の映画や、スタートからスタッフロールまで抱腹絶倒、笑い転げて腹筋を傷めてしまった人もいるでしょう。
そう、映画の魅力をひとことで言うのなら、涙にしろ笑いにしろ他の何かにしろ、とにかく「その人の本当の気持ちをストレートに表現させてくれる」というところだと思います。
だからこそ、まるで自分が映画の中の登場人物になってしまったかのような錯覚に陥ることも珍しくないわけであり、そしてまたそういう錯覚は非常に心地よい錯覚であるとも言えるはずです。
私は自分が特別映画のファンであるという認識はありません。
というよりも、私が「映画ファン」であると豪語するなどオコガマシイくらいの映画ファンは私が知るだけでも相当の数にのぼります。
そういう人たちに「映画の魅力は?」と問えば、非常にうれしそうに、また楽しそうに、時を惜しまずいつまででも話してくれます。
それくらい映画は魅力的なものなのでしょう。
アクション映画を見た後、自分がヒーローになったような気分で映画館を後にすることは誰にでもあるでしょう。
そしてその瞬間こそ、映画の魅力を身をもって体感している瞬間に他ならないのです。
そんな「映画の魅力」について、今回はお話していきたいと思います。

 

映画の魅力について関連ページ

陶芸は職場や家に近い教室を選ぼう
陶芸は職場や家に近い教室を選ぼう
音楽は人生を変える
音楽は人生を変える
別れさせ屋とは?
別れさせ屋とは?
オススメの英会話訓練法:音読
オススメの英会話訓練法:音読
ドイツで生活していた佐藤さんの体験談
ドイツで生活していた佐藤さんの体験談