陶芸は職場や家に近い教室を選ぼう

陶芸は職場や家に近い教室を選ぼう

陶芸や、どの習い事でもそうですが、続けるためには職場や家に近い場所、すなわち通いやすい場所というのが一番の条件です。

 

家や職場から電車で1時間もかかってしまうとなると、通うのがじきに億劫に感じられてきます。あなたの生活スタイルで考えたとき、職場に近い方が通いやすいか、家に近いほうが通いやすいか、そのどちらかで選択しましょう。陶芸がうまくなるには、土練りやロクロ回しなどの基本的な技術の習得には、ある程度反復練習をしなければいけません。そのためには定期的に通う必要があります。陶芸体験ならプロップスさんがおすすめです。一回休むと、忘れた勘を取り戻すのに時間がかかり、また振り出しに戻るという状態になってしまいます。それではいつまでたっても上達は見込めません。土の乾き具合などもその都度違います。

 

少しだけ顔を出して自分の作品の状態を見る、なんてことができるためにも、陶芸教室は近いほうがいいですね。いくらイケメンでカリスマ先生がいる陶芸教室に通いたいとしても、距離が遠ければ心もいずれ遠ざかります。特にこれから始めるという素人さんは必ず通いやすさで選んでください。

陶芸は職場や家に近い教室を選ぼう関連ページ

映画の魅力について
映画の魅力について
音楽は人生を変える
音楽は人生を変える
別れさせ屋とは?
別れさせ屋とは?
オススメの英会話訓練法:音読
オススメの英会話訓練法:音読
ドイツで生活していた佐藤さんの体験談
ドイツで生活していた佐藤さんの体験談